「恋する灯台」をめぐる瀬戸内探訪クルージングいよいよスタート!

2018-10-24
海と日本PROJECT in えひめ

こんにちは!海と日本プロジェクトえひめ事務局です。

10月27日(土)からいよいよ「恋する灯台」をめぐる瀬戸内探訪クルージングがスタートします。

瀬戸内海海域の案芸灘・伊予灘間を通じる釣島海峡を、

明治6年から照らし続ける歴史ある釣島灯台をはじめ3つの島を巡ります。

まず初めに当時のヨーロッパの建築技術を忠実に取り入れた純然たる「洋式建築」で日本ではなかなか見られない構造やディテールを残し、文化的の高さから松山市の有形文化財となっている釣島、

続いては2003年映画のロケ地にもなり瀬戸内海の島々を見渡す皿山展望台から望む絶景が素晴らしい周囲5.7㎞と小柄な野忽那島、

最後は他の場所では見られない珍しい自然の姿や古風な雰囲気を残す町並みが見え古来の自然や文化が保存された島二神島を巡ります。

 

ランチタイムには、この地方の山海の産品を集めた「しまめし弁当」を!

松山観光港を10時に出発し、18時20分に帰港予定の一日クルーズの旅となっています。

 

お申し込み方法や参加費など詳細についてはこちらよりご確認下さい。

関連リンク

ページ上部へ戻る