海のお仕事図鑑inえひめ

2018-10-20
海と日本PROJECT in えひめ

こんにちは!海と日本プロジェクトえひめ事務局です。

先日は、河原高等専修学校で行われた「海のお仕事図鑑」の様子を取材してきました。

 

海のお仕事図鑑は、小学生に海への興味・関心を高める海と日本プロジェクトの趣旨に基づき、様々な海にまつわるお仕事を紹介し、

多様な海のお仕事を子ども達に伝え、海への興味を持ってもらいます、更には海のお仕事に就労したいアプローチや体験の中で感じる

「学び」により、子ども達の記憶に長く残すことを目的としています。

 

世界に誇れる魚が育つ愛媛県では、海の魚に関わる調理師学校の先生のお仕事を体験してもらいました。

講師の先生は、河原高等専修学校専任講師 全技連マイスターテレビでも活躍されている近藤一樹先生をお呼びしました!

IMG_5539

今回体験するお仕事の説明や先生の紹介を行なった後、早速先生による講義「ぎょしょく」について座学で学びました。

今回調理実習で使う鯛について、獲り方やさばき方、歴史や文化についても学び、

実習に入る前に講義を受けることでより一層魚や海への感謝の気持ちを持って取り組むことができました。

IMG_5456

講義の後は近藤先生による調理デモンストレーションです。

まずは鯛をさばくところから。

人間と同じでお魚にも関節があり、そこに包丁を入れてあげると簡単に落とせるようです。

さすが、先生!簡単にやってのけますが実際は難しいです、、、。

IMG_5466 IMG_5468 

あっという間に鯛のてんぷら、鯛ご飯、豆腐と若布の赤味噌仕立てが完成しました。

IMG_5482

盛り付けまで気持ちを込めて作れば美味しさを倍増します。

先生のお手本はここまでで!

これからは実際に子ども達に鯛を調理してもらいます。

 

まずは鯛をさばいていきます。

一人一尾ととても贅沢な調理実習ですが、これも愛媛県だからこそできることなのかも知れません。

普段包丁を持ってお手伝いをしている子でも魚をさばくのは難しいようです。

先生や生徒の指導を受けポイントを抑えながら上手にさばいていました。

IMG_5486 IMG_5478

さばいた鯛をてんぷらにしていきます。 盛り付けも丁寧に。

IMG_5491 IMG_5492

IMG_5472

一人一人が頑張って作った鯛料理が完成しました!少し難しい行程もありましたが上手にできました!

IMG_5500

魚の美味しさや食の大切さ食への感謝をもち美味しくいただきました。

IMG_5524

普段は少食でたくさん食べない子も自分で作ったものはちゃんと完食していました。

座学を行なって魚や食について詳しく勉強した上での調理実習だったため、

子ども達も考えることが多くあったかと思います。

子ども達の中には、「魚に興味が持てた、魚が棲む海にも興味がわいてきた」、

「先生のように人を笑顔にできる仕事に就きたい」などとても前向きな感想が聞けたので

海のお仕事図鑑を実施できてよかったと思いました。

 

今回の取材の様子は、11月4日(日)11:25~南海放送テレビで放送されます!

ぜひご覧下さい!

関連リンク

ページ上部へ戻る