【たまちゃんの豆知識コーナー♪】鮪はいつ寝ているの?

2018-10-26
海と日本PROJECT in えひめ

こんにちは!海と日本プロジェクトえひめ事務局リポーターのたまちゃんです♪

 

先日大好きなお寿司を食べに行くとこんな可愛いお寿司のキーホルダーが当たっちゃいました♪

PA261099

まぐろたたきポン酢!かわい~!どこに付けようか迷ってしまいますね!

 

鮪はよく休むことなく泳ぎ続ける魚と言われますが一生眠ることはないのか、皆さん気になりませんか?

【たまちゃんの豆知識披露!】

まず、睡眠方法の説明の前に鮪の生態について。

鮪はエサの乏しい外洋を回遊することが多いためエサを捕まえるために高速で泳ぐ

能力を身に付けました。通常は時速30キロ~60キロくらい泳ぎますが最高では

時速160キロで泳ぐという報告もされているようです。想像以上に速い・・・。

そして鮪は、他の魚のようにエラ蓋をパクパク動かして水中の酸素を取り込むエラ呼吸することが出来ません。

どのように呼吸しているかというと、鮪は常に口を開けて泳いでいます。

なぜかというと泳ぐことで口から海中を取り込みその海水がエラを通過することによって水中の酸素を取り入れているからです。

そのため鮪は泳ぐことを止めてしまうと窒息してしまいます。

一生の間少しの間も休むことなく高速で泳ぎ続けなければいけない運命なのです。

夜のあいだも十分な睡眠をとることはなくゆっくり泳ぐなどして退社を低くし

出来る限り体を休め睡眠の代わりにしているようです。

 

可哀想な人生に思いますが、頑張って生きてくれている生物がいるから私たちの

生活が成り立っているんですね。

どんな小さな生物も大切にありがたくいただかなくてはいけません。

また、頑張って泳ぐ鮪のためにも海をきれいに保ってあげたいですね!!

イベント名【たまちゃんの豆知識コーナー♪】鮪はいつ寝ているの?

関連リンク

ページ上部へ戻る