昔憧れた海の仕事⛵

2018-10-2
海と日本PROJECT in えひめ

こんにちは!海と日本プロジェクトえひめ事務局リポーターの玉岡です☆

今日の海プロラジオのテーマは、海のお仕事でした🌊

 

みなさんは海のお仕事で憧れた仕事はありますか?

私はこれまでに、サンゴを守るオニヒトデの駆除事業を行なっている方や、船をつくっている人、フェリーの船長さん、

お魚をさばく先生など様々な方にお会いしました。

私の中で特に印象に残っているのは、サンゴを守っているオニヒトデの駆除事業!!

 

オニヒトデ、実際どんな形をしていると思いますか??

全身毒針で覆われていて人が触ると激痛に襲われアナフィラキシーショック(循環器、呼吸器、消化器神経症状と全身に自覚・他覚症状が現れ、血圧低下や呼吸困難、意識障害などに進展する)を起こし、死に至ることもあります。

7-1024x7686b87d7a9e4c560ce77159b7a7d6a4686

 

見た目も怖く危険なことがわかりますね。

オニヒトデは、サンゴを食べてしまいます。

サンゴは海水のCO2 濃度調節に不可欠でサンゴがいなければCO2濃度のバランスが崩れ

海洋生物全てに大きな影響があるといわれているので、なんとしてでも守らなければならない生物です!!

 

オニヒトデの駆除方法は、ダイバーさんが酢酸注射を背負って、海に潜りオニヒトデに1~2時間かけて注射していきます。

駆除を行なっている方々は、とにかく海が好きできれいな海を守りたいという思いで

全力でお仕事に取り組んでいます!!

 

 

海と日本プロジェクトを通して初めて知ることが多くありました!

これからもみなさんに海に関心を持ってもらえるよう様々なイベントを取材していきます!

 

イベント名昔憧れた海の仕事⛵

関連リンク

ページ上部へ戻る